三井ホームについて
1978
1980
1985
1987
2000
2006
2009
2010
2012
2015
2016

商品の歩み

  • 1978

    日本の洋風住宅の先駆けとなる
    「ウィンザー」を発表

  • 1980

    本格的洋風住宅
    「コロニアル'80」を発表

  • 1985

    輸入部資材を採用した
    「ハートレー」を発表

  • 1987

    「隣居」の思想で暮らす
    2世帯住宅「ツインファミリー」を発表

  • 2000

    曲面加工技術による
    円形空間を持つ「ラ・ロトンダ」を発表

  • 2006

    スキップラウンジ提案
    「スパニッシュフレスコタイプ」を発表

  • 2009

    全面開口を実現する
    「グラセナ」を発表「ウィンザー」を発表

  • 2010

    女性目線の“あったらいいな”を
    叶える家「シュシュ」を発表

  • 2012

    環境も、美しさも、大切にデザインする
    「フィルコート」を発表

  • 2015

    “木”を取り入れたインテリアと外観
    「SONOMA(ソノマ)」を発表

  • 2016

    サロンのある暮らし
    「VENCE(ヴァンス)」を発表

環境・社会活動への取組

1982年全商品「10年保証」を導入
1992年「10年目有料メンテナンス条件付20年保証システム(構造躯体)」導入
1994年通商産業省(現 経済産業省)研究プロジェクト「ハウスジャパン」に参画、リモデリング技術で成果
1995年「長寿社会研究所」設立
「阪神・淡路大震災2×4住宅 3,568棟の記録」報告書作成
1997年産業廃棄物管理規程類制定、管理体制整備
「賃貸住宅10年目有料メンテナンス条件付20年保証システム」導入
1998年新築現場から排出される廃石膏ボードのメーカーリサイクル開始
1999年売却時の10年再保証システム「リ・ブライト」導入
「環境宣言」発表
2001年工事現場シートを非塩ビ製に切り替え
2002年多摩美術大学との共同プロジェクト「高齢者の住まいと生活空間の提案」
2004年60年点検システム「キープウェル」導入
2005年新潟県中越地震被害調査報告書作成
お住まいを売却する時のための「売却安心システム」導入
創立30周年記念カナダ・ブリティッシュ・コロンビア州で植林
2006年三井ホームコンポーネント創立30周年記念カナダ・ブリティッシュ・コロンビア州で植林
2007年チームマイナス6%活動として、モデルハウスでの消灯実施
2008年超長期住宅先導的モデル事業に参加、採択される
優良ストック住宅(SumStock)の普及推進
2009年長期優良住宅先導的モデル事業に参加、採択される
三井ホームカナダ、植林を実施
2010年長期優良住宅先導事業に参加、2提案が採択
「キープウェル」を建物長期サポートシステムとして改定
三井ホームグループ環境ビジョンを宣言
2011年新入社員総合職全員による環境・植林研修実施
グループ会社工場へビオトープ導入

技術

1985年パッシブソーラーシステム住宅「HOPES-1985年 204」が「優良省エネルギー住宅」認定取得

HOPES-204

1988年超高断熱高気密住宅「M-5000」実験棟完成

M-5000

1988年「Rコントロール住宅」が建設大臣システム認定取得
1993年快適空調換気システム「MYKA(マイカ)」を共同開発
フルRコントロールパネルの涼夏暖冬住宅「℃ BEST」発売

℃ BEST

1994年太陽光発電システム「MESOT(メソット)」発表
1993年環境共生実験住宅「ED-1」「ED-2」完成
高齢社会対応実験住宅「UD-1」完成
免震木造住宅「M- 400」を共同開発、免震構造評定を取得

ED-1

1998年高気密・高断熱「ダイナブレス」発表
1999年大半の商品に次世代省エネルギー仕様を標準設定
「ECO Design(エコデザイン)」が環境共生住宅システム供給型認定を取得
2000年太陽光発電システムを標準搭載した「バーリオ・ソーラーコンポ」発売
「ツーバイフォー工法」で環境共生住宅認定を取得
住宅性能表示制度で「住宅型式性能認定」、「型式住宅部分等製造者認証」取得

環境共生住宅

2001年「 瓦材一体型ソーラーシステム」開発
2002年「ダブルシールドパネル」を大半の商品の屋根材に標準設定
2003年基礎パッキン「サスマックス」がエコマークを取得
免震木造住宅「M- 400」が免震システム認定を取得
フリー商品において「次世代省エネルギー基準」に対応
「6インチダブルシールドパネル」を屋根に標準化(10月~)
2004年「換気システムハイブリッド・炭フィルター式」を共同開発
業界初「全館空調システム加湿機能付」を商品設定
2005年「ファイヤーブロックウォール工法」湿式外壁による木造の耐火構造認定を取得
2007年大半の商品に次世代省エネルギー仕様を標準設定
「ECO Design(エコデザイン)」が環境共生住宅システム供給型認定を取得
2008年環境対応特別仕様「プレミアムエコ仕様」発売
「プレミアムエコ」ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2008優秀賞受賞
2009年「RONDINO」ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2009優秀賞受賞

RONDINO

2010年「chouchou」「eco賃貸」ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2010優秀賞受賞
2011年環境型住宅「green's(グリーンズ)」発売
環境設計全棟提案開始

green’s

2012年高強度木造住宅システム「Gウォール構法」、
高効率太陽熱ソーラーシステム「サンキュート」、
地域の診療所を支援する開業システム「開業まるごとクリニック」の3点が
『2012年度グッドデザイン賞』を受賞
千葉県・柏の葉キャンパスエリアに実証実験住宅
「次世代スマート2×4 MIDEAS(ミディアス)」完成

MIDEAS

2013年オリジナル高耐久湿式通気外壁工法「BSウォール工法」、
ツーバイフォーに梁勝ち集成材ラーメンを融合させた新しい構法「Gフレーム構法」、
「2×4(ツーバイフォー)木造耐火建築・工法(5階建)」の3点が『2013年度グッドデザイン賞』を受賞
2014年進化した木造枠組壁工法「プレミアム・モノコック構法」、
健康空調システム「スマートブリーズ」、
木造建築遮音システム「Mute55(ミュート55)」の3点が『2014年度グッドデザイン賞』を受賞
2015年オリジナル制震装置「VAX(バックス)」が『2015年度グッドデザイン賞』受賞
ゼロエネルギー住宅「green’s ZERO」発売