消費増税後のお得な制度

「木」の住まいが防火地域でも建てられます

  • 防火地域で建築できるのは
    重量鉄骨やRC造だけではありません。

    建物が密集した都市で火災が発生した場合に備えて、建築基準法では防火地域指定を設け、被害を最小限に食い止めるように措置を講じています。防火地域では重量鉄骨やRC造しか建築できないと思い込んでいる方が多いのではないでしょうか。実は2004年以降、防火地域でも「木」の住まいが建てられるようになっています※。「耐火建築物」としての道を拓いたのがツーバイフォー工法です。

※100㎡以下(2階建以下)の場合、準耐火構造であれば2004年以前より建築可能

三井ホームなら、多彩な耐火建築が可能です

  • 三井ホームならではの
    ツーバイフォー木造耐火建築。

    ツーバイフォー工法は、木造では日本初となる耐火構造認定を2004年に取得しています。三井ホームなら、防火地域でも一的な住宅地と同様のプラン・デザインが可能です。三井ホームの耐火建築は専用住宅はもちろん、商業施設や学校、病院など幅広い分野をカバー。都市部を中心に、ぬくもりあるツーバイフォー木造耐火建築に期待が集まっています。

  • 防火地域・準防火地域でも
    敷地の有効活用が可能。

    防火地域または準防火地域でも三井ホームの耐火建築なら、建物を道路境界に接するまで、敷地いっぱいに広げられます。

三井ホームの3 階建・4 階建なら…

    • ご両親の家を建て替えて2世帯にすれば、ゆとりある住まいが実現できます。
    • 都市の限られた敷地でも、床面積にゆとりが生まれ、部屋数も増やせます。
    • 近隣が建て込んだ市街地でも、最上階の居住スペースに十分な採光が得られます。
    • 1階などを部分的に賃貸住宅や貸店舗にすれば、家賃収入が期待できます。
    • たとえば、眺望に優れたバスルームなど、暮らしの夢や可能性を広げます。
    • フロアごとの独立性が高く、つかず離れずの理想的な2世帯隣居が実現できます。

厳しい敷地条件もクリア

  • 外壁建て起こし
    隣家との間隔がわずかでも建築を可能にします。

    「外壁建て起こし」では、あらかじめ外壁を仕上げ、現場でジャッキを使って壁を建て起こしします。施工の際にはクレーンや重機は不要です。一般の住宅メーカーや建設会社では困難な施工条件を、三井ホームは独自の技術で克服しています。

三井ホームで建築をされたお客様の想いや
いろいろな工夫を共有しませんか。

きっと、あなたの住まいづくりの参考になることがいっぱいあります。